消費者金融一覧

審査基準で融資先を探す

大手、中小中堅の消費者金融から小規模キャッシング会社、専業主婦専門のレディースローンを一覧表でランキング表示。現在の借り入れ件数と債務状況を勘案して借入先を選びましょう!

スマホ対応金融融資WEB完結!お金が借りれる

消費者金融一覧

大阪の代表的な消費者金融であるプライメックスキャピタルは借りやすく審査に甘いので有名ですが、比較的審査が甘い消費者金融業者も存在します。ただし、借り入れ件数が4件以上もある多重債務者や、過去に債務整理や自己破産をしたことで信用調査会社のブラックリストに掲載されている方は審査に通る確率は低いでしょう。

過去に事故歴がなく年収の三分の一以上の借金がない方なら、大手や中小の消費者金融で借りれるはずです。審査に通る自信がある方は迷わず低金利の銀行系キャッシングローンを利用すべきです。

低金利でキャッシングできる業者を探す

同じキャッシングをするなら少しでも金利が低い金融業者で借りるべきです。審査で落とされるのが怖くて、審査に通りやすいローン会社を選ぶのは理解出来ますが、基本的に審査基準が甘い業者は金利が高いのが一般的です。

審査が甘くて低金利の消費者金融は、皆無といっても過言ではないでしょう。したがて、自分が借りられる範囲の中で最善のローン会社を選ぶことが、失敗しない借り入れの方法でありテクニックといえるでしょう。

0

審査に通らない理由とは

消費者金融やカードローン会社といった貸金業者は顧客にお金を貸してこそ営業利益が出る会社です。逆に言えばお金を貸さなければ利益は一円たりとも出すことが出来ないのです。

だから貸金業者は顧客にお金を貸そうと躍起になっているわけですが、そういった理屈に反して、貸して欲しいと申し込みをする人に対して却下する場合があります。

お金を貸して利益を出したいと考えているにもかかわらず、お金を貸さないのはどういった理由でしょうか?
理由をいくつかあげてみます。

  1. 返済能力に問題がある。
  2. 他社からの借入が多い。
  3. 借金総額が年収の三分の一を超えている。
  4. 無職
  5. 個人信用情報機関の事故情報に登録されている。

借入審査で落とされるのは、だいたい上記の理由になります。特に多いのが他社からの借入が多い人で、多重債務者への過剰融資は金融業界の中でも問題となっていますので、各業者とも自粛しているようです。

また、個人信用情報機関の事故情報に登録されている限りは、どの金融会社で審査を受けたところで、絶対審査に通ることはありません。

事故情報とは、過去に債務整理や支払いの遅延を何度か繰り返したような人が対象です。そういった人は事故情報は削除されるまで(概ね5年〜7年)待つしか方法はないでしょう。

0

事前審査がおススメ

何度も消費者金融を利用している人は分かっていると思いますが、現在自分の借入状況でどの金融業者なら借りれるかといった認識が必要となってきます。借入状況とは、他社からの借入件数と借入総額です。

基本的に借り入れ件数が3件以内であれば、大手カードローンの審査に通る可能性がありますが、それ以上ですと通るのは難しいでしょう。借入件数が4件以上あるようなら、中堅クラスの消費者金融になります。

そういった認識に不安があるようなら、事前審査をお薦めします。事前審査は匿名で受けれますので、たとえ審査に通らなかったとしても本審査ではありませんので、信用情報が汚れることもありません。

事前審査は大手消費者金融はどこも取り扱っています。webサイトからパソコンやスマホで数分程度で診断できます。

消費者金融の歴史

消費者金融は昭和30年代に団地金融として産声をあげました。当時は生活環境の整った団地に住むことが一つのステータスされており、その団地に住んでいる主婦を相手に小口融資を始めたのが、今の消費者金融の始まりです。

その後、消費者金融は顧客を増やしていき、サラリーマン金融と名を変え、全国へ爆発的に浸透していったのです。当時はまだ貸金業法なども整備されておらず、貸付金利は今では考えられないように高く、必然的に支払えなくなる利用者が増えていったのです。

支払いが遅延する顧客には容赦ない厳しい取り立てが実行され、やがては社会問題として取り上げられるようになりました。そしてサラリーマン金融という名称は負のイメージが付きまとってしまい、一般人からは敬遠されるようになったのです。

その後、サラリーマン金融は消費者金融と名を変え、テレビのCMにも流れたことから良いイメージとして広がっていきました。貸金業法の整備も進み、法定金利が下げられて厳しい取り立て行為も禁止されたことも、顧客の増加に影響したことは間違いないでしょう。

現在の消費者金融業界は、大手の殆どが銀行の資本傘下に入り、ますます規模を大きくしています。また、中小中堅クラスの金融会社でも顧客獲得のために様々な金融商品を出しています。一定期間利息不要の無利息ローンや、女性専門のレディースローンなども設置されています。

最終更新日:2017年11月7日0